銀行A社様の場合

「24時間365日稼動の金融系システム」を支える運用基盤を実現

お客様の課題

1ダウンタイムの発生が許されないシステムにおいて、インシデント管理など「運用・保守性」を考慮した環境整備が必要。

1エンドユーザや運用保守担当からのシビアな要求について、ハードベンダーでは対応が難しいケースがある。

1異なるサーバ種別でも、バックアップの運用方針は統一化したい。

解決過程

(1)環境の調査

ダウンタイムが許されないシステムでは、ヒューマンエラーを削減することが稼働率向上に繋がります。特に時刻起動時のヒューマンエラーは最も注意すべきエラーであり、社会的信用に影響しかねません。これらを削減するために、システムの起動・停止の仕組みの把握や、日次・週次・臨時など各種要件に沿った運用環境の自動化実現のため、ヒアリングを繰り返しました。
IDは、お客様にとって、本当に必要なことは何であるのかを常に意識しながら、システム環境や運用環境を詳細に調査・確認します。

(2)自動運用機能の設計と構築

ヒアリング結果を分析し、多種多様な要件に合わせて、運用管理ソフトウェアを導入しました。また、ソフトウェアだけでは実現できない細やかな要件には、各OS(HP-UX、AIX、Linux、Solaris、Tru64、Windows)に対応したシェルスクリプトを作成することで、ベンダーでは対応が難しい要件を迅速・柔軟に対応しました。また、バックアップ運用やログ管理・ライブラリ管理などの運用方針を統一化し、「運用・保守性」を最重視したシステム基盤を構築しました。
ベンダーに属さない独立系企業であるIDは、多種多様な要件に合わせ、様々な運用管理ソフトウェアをベースとした、自動運用機能を実現します。

解決過程

45年間で築きあげたノウハウでお客様の要望を具体化しております。
お気軽にお問合せください。

お電話でのお問い合せ

WEBでのお問い合せ

セキュリティ・クラウド インフォメーションディベロプメントは、セキュリティからクラウドまで幅広い要望にお応えできます。 採用情報 インフォメーションディベロプメントなら、あなたのキャリアイメージを実感できるチャンスがあります!
ページトップへ

Copyright © INFORMATION DEVELOPMENT CO., LTD. All rights reserved.