キャリアパスイメージ

fb
トップページ > 採用情報 >  キャリアパスイメージ

キャリアステップ

IDではさまざまなステップアップのルートが存在します。中心となるのはIT技術者としての道。エントリーレベルの基盤形成期ではIT技術の基礎知識を習得します。ミドルレベルの段階では、IT技術の基礎知識に加えて顧客の業務知識を習得し、お客様のニーズに対応したアプリケーションやネットワーク設計を行うSEとなります。さらにハイレベルにステップアップするとIT技術に精通したアーキテクトや、顧客の経営課題を解決するITコンサルタント、プロジェクトを成功に導くプロジェクトマネージャーに到達します。

またチームや組織を管理する経営マネジメントの道や、非常にレベルの高いITエンジニアには、エバンジェリストという称号の会社を代表する技術リーダーの道もあります。

IDの社員に求められるチカラ

ID社員に求められるチカラは3つです。1つ目はITの技術力、2つ目は人間力です。ハードウェアやソフトウェア、ネットワークにセキュリティ等、ITの技術は幅広く日々進化しています。その進化に常に対応して学習する必要があります。いくらIT技術力が高くても顧客の問題点や課題を正確に聞き出すためのコミュニケーション能力や論理的思考、顧客やチームメンバーに正しく情報を伝達するプレゼンテーション力などの人間力が不足しては、付加価値の高いエンジニアには成長できません。そして3つ目は、なにより重要な土台となるスタンスやマインドです。消極的で受け身な姿勢ではなく、積極的に自ら能動的に行動する姿勢とタフさが必要です。

お問い合わせ