RECRUIT 採用情報

キャリアパスイメージ

キャリアステップ

IDにはさまざまなステップアップのルートが存在します。

中心となるのはIT技術者としての道。

エントリーレベルの基盤形成期では、まずIT技術の基礎知識を習得します。

ミドルレベルの段階では、IT技術の基礎知識に加えて顧客の業務知識を習得し、お客様のニーズに対応したアプリケーションやネットワーク設計を行うSEとなります。

さらにハイレベルにステップアップすると、

  • IT技術に精通したアーキテクト
  • 顧客の経営課題を解決するITコンサルタント
  • プロジェクトを成功に導くプロジェクトマネージャー

に到達できるでしょう。

また、チームや組織を管理する経営マネジメントの道や、非常にレベルの高いITエンジニアには、エバンジェリストという称号の会社を代表する技術リーダーの道もあります。

IDの社員に求められるチカラ

ID社員に求められるチカラは以下の3つです。

  1. 技術力
  2. 人間力
  3. スタンスやマインド

1つ目のチカラはITの技術力です。
ハードウェアやソフトウェア、ネットワークにセキュリティ等、ITの技術は幅広く日々進化しています。ITサービス業界で仕事をするためには、そういった進化に対応し、学び続けなければなりません。


2つ目は人間力です。
人間力とは、顧客の問題点や課題を正確に聞き出すためのコミュニケーション能力や論理的思考、顧客やチームメンバーに正しく情報を伝達するプレゼンテーション力といった人と関わるための能力のことです。
いくらIT技術力が高くても、人間力が不足しては、付加価値の高いエンジニアには成長できません。


そして3つ目は、なにより重要な土台となるスタンスやマインドです。消極的で受け身な姿勢ではなく、積極的に自ら能動的に行動する姿勢とタフさが必要です。

3つのチカラを身に付けるためのトレーニングについては、「 トレーニング制度 」のページをご確認ください。
トレーニング制度