RECRUIT 採用情報

青木さんの場合

「やりたいこと」を実現したら、さらに良くしたくなりました。 社内システム開発部門

入社からのキャリア

皆が働きやすい環境を作るのは楽しい仕事です

私は2001年に新卒で入社してから10年間、システム開発の仕事に携わってきました。その後、社内システムの開発や新人研修・技術研修の社内講師などに従事していました。現在は社内SEとして「働き方改革」を推進するため、社内業務のシステム化を行い、皆が働きやすい環境をつくるよう、日々努力しています。

社内システム化の促進は業務の効率化を図り、会社の生産性を向上させる重要な仕事です。どのようにすればより働きやすくなるか知恵を絞っています。今までなかったものをシステム化し、作り上げていくという作業はとても面白く、苦労を積み重ねて新たなシステムが完成したときは、喜びを感じる瞬間です。これまでは部署ごとの課題を解決するためのシステム開発をしていましたが、今後は部署間の連携強化を図るため、部署間にある課題解決に向けた取り組みを進めていきたいと考えています。

育児との両立

在宅勤務制度のおかげでモチベーションも保てました

私には5歳になる子どもがいるのですが、子育てをしながら働くことというのは容易なことではありません。とくに子どもが病気になったときなど、つきっきりで看病をする必要がある場合があり、育児と仕事を両立させることの難しさを実感しました。事前に予定が分かっていれば対処のしようもあるのですが、病気は突然のことなので、周囲に迷惑をかけてしまいます。

それでもIDには在宅勤務制度があったので、子どもが小さいときなどはその制度を利用して、子どもの面倒を見ながら仕事を続けることができました。今でも状況に応じて利用しています。少子化の世の中にあって、母親が働きやすい環境があるということは、非常に大きな支援であると感じています。周囲の理解と協力で育児もしっかりできるため、自分もそれに甘えることなく、会社にとってプラスとなるような努力をしようというモチベーションにつながります。こうした制度は子育て世代と会社にとってWin-Winの関係をつくることに役立っていると思います。

IDについて

社員の「やりたいこと」に応えてくれる会社です

IDという会社はとても風通しがよい会社だと感じています。自分が「こういうことをやってみたい」という希望をしっかり伝えれば、それに応えてくれる会社です。私は元々教師志望だったこともあり、社内講師もやりたいと考えていました。具体的に何をしたいのかを会社に伝え、研修業務に携わることでその願いも実現できました。若い社員に対する研修では自分も学ぶことができ、どのように研修を行うのが良いか考え、作り上げていくことも楽しみのひとつです。研修内容をさらに充実させて、社外講師ができるようになることを目標にしています。

そしてもう一つの特徴が「まじめな会社」であることだと思います。お客様のご要望は多岐にわたり、中にはさまざまな事情により実現が難しいものもあります。そうした困難に直面したとき、撤退してしまう企業も多くありますが、私たちIDは「まじめに」「泥臭く」「一生懸命」頑張ることで、お客様に応えようとしています。そうした姿をお客様から評価いただくことも多く、会社の信頼につながっています。

これから入社する方へ

積極的にチャレンジする精神を

日々業務を行っていくなかで感じるのは、今後ますますさまざまな部分での変革が必要になっていくだろう、ということです。企業が成長していくために必要なのは、変革を起こす力です。現状に満足することなく、常に向上心をもって仕事に取り組むこと。より良い提案はできないか、どうすればもっと効率を上げることができるか。そういったことに意識を向け、積極的に提案につなげていける、そんな人が来てくれたら嬉しいですね。

自分のことだけを考えるのではなく、お客様のこと、会社のこと、社会全体のことを考え、皆がハッピーになるにはどんな道があるのか。自分の仕事を通じて、社会にどのような変化を生み出すことができるのか。ぜひ一緒に考えていきましょう。

その他のインタビューはこちら

セキュリティ部門 フレデリクソンさん

グローバル人材として、輝く日に備えています。

システム開発部門 渡辺さん

マンガに描かれたような夢の世界も、ITなら実現できます。

システム開発部門 寺内さん

女性が活躍しやすい風土への変革を体現したいと思っています。

セキュリティ部門 神沼さん

責任は大きいけれども、刺激的で楽しいです。

システム開発部門 下大薗さん

変革の真っただ中にある今が、一番面白いと感じています。

新卒採用の方はこちらからエントリー

弊社へのエントリー、会社説明会へのご予約は
下記のサイトから受付けております。

中途採用の方はこちらからエントリー

キャリア採用の情報は
こちらからご確認ください。