KNOWLEDGE - COLUMN ナレッジ - コラム

【イベントレポート】第16回情報セキュリティEXPOに出展しました!

こんにちは!
サイバー・セキュリティ・ソリューション (CSS) 部マーケティンググループの水谷です。
私は今アツい製品「 CyberX PLATFORM 」の担当をしております。
今回のコラムは、「 CyberX PLATFORM 」を出展したイベントのレポートお届けします。
ブースにお越しいただけなかった方はもちろんのこと、お越し下さった方もお楽しみ下さい!

令和元年 5 8 10 日に東京ビッグサイトにて開催されました、第 16 回情報セキュリティ EXPO Japan IT Week 2019 【後期】内)で、当社はマルチタスク・カンパニー株式会社様と共同でブース出展をいたしました。

まずは情報セキュリティ EXPO を含む Japan IT Week 春とはどのようなイベントなのか紹介いたします。

※以下 公式サイト より転載

―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――

Japan ITWeek 春とは
本展は、ソフトウェア&アプリ開発展、セールス自動化・ CRM EXPO 、組込みシステム開発技術展、データセンター&ストレージ EXPO 、情報セキュリティ EXPO Web& デジタル マーケティング EXPO 、クラウド業務改革 EXPO IoT/M2M 展、次世代 EC& 店舗 EXPO AI ・業務自動化展の 10 の専門展から構成されている日本最大の IT 展示会です。
  幅広く IT 分野を網羅して開催することで、ビジネス拡大を求める出展社、来場者にとって欠かせない展示会となっています。
  出展ブースでは製品・サービスの販売・受注、課題についての相談、見積り・導入時期の打合せなどが行われ、 実質的な商談の場 として活用いただいています。
―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――

今回の Japan IT Week 2019 2020 年の東京オリンピック開催の影響により【前期】と【後期】に別れ、かつ【後期】は西展示棟と青海展示棟に分かれての開催でした。当社が出展した情報セキュリティ EXPO は【後期】西展示棟での開催です。

Japan IT Week
2019 【後期】では 3 日間とも天候にも恵まれ、西展示棟と青海展示棟と合わせて 66,205 名の方が来場されたそうです。
s_展示会名_1024x768

たくさんのイベントが同時開催されています!
s_入り口_1024x768

入り口を抜けるとたくさんの展示ブースが広がっています

当社は情報セキュリティ EXPO 展と、隣で開催されているデータストレージ EXPO との境近くにブースを構えました。
今回当社が展示会にてご紹介したのは、「 CyberX PLATFORM 」です。

・「CyberX PLATFORM」とは
産業用制御システム (ICS) に特化したサイバーセキュリティソリューションです。
インシデントの発生をいち早く検知しアラートを上げます。自動でデバイスマップの作成や、ワンクリックで脆弱性レポートを作成します。
数ある産業用プロトコルに対応しており、可用性に影響を与えることなく OT ネットワーク内を常時監視し続けます。さらに攻撃経路シミュレーション機能を搭載するなど「高機能」なのに運用開始まではたったの 2 日、ルール追加も Web UI で設定できるので、プログラミング知識が不要であり「カンタン導入」することができます。
製造系インフラ系に世界トップクラスの導入実績があり、その実力は世界から認められています。
詳しくは当社WEBサイトの CyberX ご紹介ページ を参照ください。
s_ブース_1024x768

 たくさんの方々にお立ち寄りいただきました!
s_ノベルティ_1024x768
ノベルティはライトやマイナスドライバーにもなるマルチペン
s_加賀さん_1024x768
マルチタスク・カンパニーからサイバーセキュリティコンサルタントの加賀さんによるコンサルティングも行われました

今回の展示会では ICS への攻撃検知デモを実演しました。このデモセットはこの展示会直前に完成した出来立てホヤホヤです。イベントで初公開しました!
実機にて操作し、攻撃を受けた場合の異常動作やアラートがどのように上がり、どのように対処するのかなどをご覧いただきました。
お客さまからは「分かりやすい!」や「面白い!」というお声を頂きました。
次回は更にアップデートしたデモ実演を行う予定です。お楽しみに!
s_ローゲル_768x1024 プロダクトマネージャーがデモをご紹介

多くの方に当社ブースにお立ち寄りいただき、盛況のうちに終了することができました。
誠にありがとうございます。
今後のイベントもご期待ください!
<イベント一覧はこちら>

本レポートを最後までご覧いただきありがとうございます。

当サイトの内容、テキスト、画像等の転載・転記・使用する場合は問い合わせよりご連絡下さい。

エバンジェリストによるコラムやセミナー情報、
IDグループからのお知らせなどをメルマガでお届けしています。

メルマガ登録ボタン

関連するナレッジ・コラム

「Black Hat USA 2020」レポート(後編):ソサエティ5.0時代の技術と脅威

「Black Hat USA 2020」レポート(前編):注目の最新攻撃手法とその対策

【エバンジェリスト・ボイス】産業用制御システムでMITRE ATT&CK®を活用する