KNOWLEDGE - COLUMN ナレッジ - コラム

画像生成AIでキャラクターを作ってみる

コラムイメージ

関連するソリューション

業務改革

AI

株式会社IDデータセンターマネジメント
ICTサービス第5部
テクニカルスペシャリスト 水谷 知彦顔写真

IDデータセンターマネジメント所属テクニカルスペシャリスト水谷です。
 
個人的に年齢を重ねて、新しいことにチャレンジすることが億劫になってきています。
新しいIT技術に関しても机上でなんとなく知った気になって、実際自分で手を動かして体験することが減ったような気がします。
 
百聞は一見に如かずと言うことで、今回のコラムでは、私が机上で知った気になっている画像生成AI技術について、ゆるく体験をしていきたいと思います。

おすすめの画像生成AIサービス

それでは早速、ChatGPTにおすすめの画像生成AIを教えてもらいましょう。(※最新の情報も取得できるよう、PluginのNowを有効にしています。)


ChatGPT画像



どれも魅力的なサービスですが、ここはChatGPTと同じOpenAIが開発したDALL・ Eを利用してみたいと思います。

DALL・Eの使い方

ChatGPTでOpenAIのアカウントを作成しておけば、DALL・Eでも同じアカウントを利用できるため、アカウント管理の煩わしさを減らすことができます。


ChatGPT画像


ではDALL・Eを利用してみましょう。DALL・Eは、PCのWebブラウザがあれば利用できます。


DALL・E画像


DALL・Eでは1クレジットを消費して画像を生成できるのですが、アカウントを作成してログインしただけではクレジットがありません。

115クレジットを$15(USD)で販売していますので、覚悟を決めて購入する必要があります。
今回は、今月の外食を1回諦めて購入したいと思います。


DALL・E画像


DALL・Eの使い方は、入力枠に、自分が生成した画像の指示(プロンプト)を英語で入力するだけです。

普段マニュアル作りなどで多少画像の切り貼りをするぐらいで、イラストや写真などとは縁遠い仕事をしているため、いざ「さぁ、いくらでも好きな画像を作れますよ!!」と言われても、作りたい画像なぞ一向に思い浮かびません。

プロンプトを入力

とりあえず、弊社のイメージキャラクター・マナちゃんに対抗するべく、新しいマナティのイメージキャラクターを作成したいと思います。
 
入力したプロンプトは以下の通りです。

Create a cute image character with the image of a manatee.
(マナティをイメージした可愛いイメージキャラクターを作成してください。)



DALL・Eのキャラクター画像


十数秒で微妙なキャラクターが生成されました。私のプロンプトスキルでは、これが限界のようです。。

ChatGPTを用いてのプロンプト作成

ChatGPTの力を借りて、プロンプトを作成してみたいと思います。(※画像生成AI用に最適なプロンプトを作成してくれる、PluginのPhotorealisticを有効にしています。)


ChatGPT画像


呪文のようなプロンプトが生成されました。この呪文をDALL・Eに貼り付けて、どの様な画像が生成されるか見てみましょう。

DALL・Eに入力したプロンプト[Prompt Option 1]の日本語訳は以下の通りです。

愛らしいマナティーキャラクター、技法:デジタルアート、スタイル:ディズニーのアニメキャラクターを彷彿とさせる、照明:ソフトでアンビエント、色:優しいブルーとグレーにパステルグリーンをアクセントに、構成:キヤノンEOS R5、RF 50mm F1.2L USMレンズ、解像度45メガピクセル、感度:100、シャッタースピード1/125秒、遊び心のある表情の中央フォーカス、水中環境を示す被写界深度 - AR 16:9 - V 5.1 - スタイル生 - Q2 - S750。

実行結果


DALL・Eのキャラクター画像


おおぉ…ぅ。
先ほど生成されたキャラクターより、クオリティの高いキャラクターが生成されたような気がします…。
若干、犬が混じっているような…。

まとめ

友人のイラストレーターが、最近は画像生成AIの性能があまりに高いため、イラストを描くのをやめて、プロンプト入力スキルの向上に力を入れているイラストレーターが増えていると話していました。

プロンプトの内容次第で、クオリティの高い画像が十数秒程度で作成できてしまう状況を実際に体験すると、プロンプト入力スキル向上に舵が切られている状況も納得できてしまいます。
 
下記イラストは、画像生成AIサービスに触れて1時間程度の私が、プロンプト入力時間を含め1分程度で作成したイラストになります。


生成イラスト


画像生成AI恐るべし…。
 
世の中では、動画生成AIの開発も進んでいるとのこと。数年後にはアニメやドラマ、映画をなど一人で作成する時代がくるかもしれません。プロンプト入力スキルの重要性がますます高まってきますね。
 
私もコラムを書きながら、今後ご飯を食べていくために、本格的にプロンプト入力スキル向上に取り組む必要性を感じてきました。
 
最後までお読みいただきありがとうございました。


当サイトの内容、テキスト、画像等の転載・転記・使用する場合は問い合わせよりご連絡下さい。

エバンジェリストによるコラムやIDグループからのお知らせなどを
メルマガでお届けしています。

メルマガ登録ボタン


水谷 知彦

株式会社IDデータセンターマネジメント テクニカルスペシャリスト

この執筆者の記事一覧

関連するソリューション

業務改革

AI

関連するナレッジ・コラム

画像生成AIでキャラクターを作ってみる version 2

今日から使えるLLMのプロンプトテクニック

日本発の音楽生成AI「SOUNDRAW」で作曲してみる